事業展開

2018年8月21日 (火)

今日から18年目

2001年の8月20日にセキュアヴェイルを設立しました。

創業メンバーの実印を預かるのは申し訳ないと思い、新阪急ホテルで集合して公証人役場に出向き、その後法務局に書類を提出にいきました。
大阪でセキュリティサービス事業者としてピュアなITのビジネスを確立させてやろう。
東京に行った仲間たちが関西に帰りたいと思った時に受け入れられる会社に成るんだという熱い思いで創業しました、お陰様で昨日で丸17年が経過しました。
今日から18年目のスタートです。
お客様に役立て満足いただけるセキュリティサービスを目指して精進してまいります。

2017年5月13日 (土)

決算発表

昨日、16期の決算を発表しました。

大阪(証券)取引所での決算発表会社は昨日だけで118社もあり会見場もすごい人での交代も手間取り予定時刻の10分遅れでの会見スタートでした。
関係者の皆様のご支援により、おかげさまで昨期の業績は、ほぼ計画通りの売上を達成しました。経常利益も計画を79.8%オーバーすることができました。あらためて感謝いたします。
また、会社ホームページのIR情報をリニューアルしました。
今まで、あまり上手に説明できていなかった財務ハイライト・ビジネスモデル・成長戦略を追加しました。
創業時から目指したセキュリティサービスの提供を軸足にするため活動してきたのですが、紆余曲折もありより筋肉質な体質の会社に変れつつあるのかなと思っております。
できるだけIT業界を知らない投資家の方も解ってもらえるような表現を使うようにしてもらい
目指すストックビジネスモデルも
B
みたいな感じ(これでも難しいような。。。)


通常の営業に使ってる弊社のサービスコンセプトも以下のように

8
セキュリティの運用サービスってどんな事なんだろう?
ハードもソフトもちゃんと動かさないとだめなのでだめなんでセキュアヴェイルはそれら全部を提供してるのですよっていうことを少しでも分ってもらえる言葉を使いました。
まだまだ分かりにくいですが、少しでも会社の業務や経営方針をご理解いただけるようなページに変えていきたいと思っております。

2015年6月30日 (火)

かぶぬし総会

株主総会

平成27年3月期 (14期)の株主総意会が6月26日に無事終了しました。
やっと新年度のスタートができる感じです。
本日、新年度スタートして、標的型攻撃検知センサーサービスをリリースできました。

2015年6月29日 (月)

SecuAvail News 6号

セキュアヴェイル ニュース 6号

リリースされました。
新年度になりデザインも一新されました。
http://www.secuavail.com/product/SANEWS/pdf/SecuAvailNEWS_6.pdf
実際の運用データをベースに書かれています。
ぜひ、ご一読ください。

2015年5月26日 (火)

SacuAvail NEWS 5号

SecuAvail NEWS5号です。
 
今号は「IPS」の特集です。
現場でネットワーク管理をされている方必見です!
 
 
(目次)
------------------------------
情報セキュリティ通信
-IPS が検知している脅威の動向-
 
特集-不正侵入検知防御システム(IPS)
-標的型攻撃対策にはずせない機器選定ポイントと運用方法-
 
なるほど~ NetStare(ネットステア)
-ブラックリストブロックってどんな意味があるの?-
 
コラム「IPS は高い?適切な価格?」

2015年4月 5日 (日)

新年度

4月になりました。

14期が終了し、ついに15期がスタートしました。
早いもので2001年8月の創業から13年と7カ月経過しました。
今年度は4名の新卒と1名の経験者の新しいメンバーを受けいる事ができました。
経過年数だけはベンチャーでは無くなりましたが、まだまだ業務内容はベンチャー精神を持って、チャレンジしないと行けない事だらけです。
今年は久しぶりに4月1日に全社キックオフを開催しました。
社内にも宣言しましたが、それなりについてきた垢や悪い慣習を落として、
心機一転 頑張ろうと思います。

2014年5月 7日 (水)

新入社員 '14

長らくブログを書いていませんでした。

5月に入りましたが今年度の新入社員の約1カ月間の1次教育の社内検定が先週の金曜日にありました。
今年度は3名の入社がありました。
3人とも技術希望という事もあり例年の教育より内容を技術よりに変更して実施しました。
言葉で表現するというのは難しいことですが、各々がSTEP-1を通過してくれたのではと思います。
今までその様な経験は少なかったとは思いますが、その分成長の幅も大きい人もいました。
サービス業として、お客様に正しく要件をお伝えするという事の基礎は身につけてもらえたのかなと期待します。

2011年6月 3日 (金)

「トップとその次は違う」 

今年度の新卒はゆとり教育が始まった第一世代らしいです。

新入社員研修で感じた事なんですが。

ビジネス社会は1位と、2位以下は大きな差があると教育していましたし、私自身もそう思ってきました。
実際にビジネスしているお客さんに対しては1位にならないと買っていただけないわけですので。

でも、実務上はその様な事は忘れがちになっている気がします。
技術的なことや手順を知ってるという事を誇ったり必死にアピールしたりしています。

お客様の要望とは異なっています。

実社会はどうか?

先日お客様と会話してしていて感じたことですが、お客様の規模や目的などによって1位になる方法が異なります。

競合するもなく販売できれば、最初から1位なわけです。

潜在している問題を顕在化させ気づきを与えるとか、ちゃんとした提案ができ納得していただけば、購入いただける事もあります。

だから自社ユーザーはビジネスが楽になるわけです。


ビジネスを成功させるには軸足をどこに持つかと言うことが大事なんだと思ってました。

でも軸足がずれてなくても、周りの環境が変ってしまっていることもあります。
違うう環境に足を踏み入れている場合もあります。
メンバーも変わっている場合もあります。

経営者になって、できるだけいろいろな事を総合的に判断する努力をしていたつもりでした。

でも、全然できてないって気づかされました。



頑張らないと。

2011年5月26日 (木)

柔軟で速やかな顧客思考

あるお客様に訪問してお話させていただきました。

こちらが営業に伺っているにも関わらす、提案への結論が遅いことへお詫びをいただきました。

その行為より、お話いただいた内容と姿勢に感動しました。そして勉強になりました。

もちろんお会いした方は営業部門ではありませんでしたが顧客思考が明確でした。

かなり大きな会社ですが、やはり大きく成長してい会社は、各部門の仕事に携わる人たちがお客様から発想して売上げ向上や収益を考えているんだなあと思いました。

またスピード感が全くちがいます、行動が遅いことはチャンスを逃がしていっているという感覚のように感じました。

そのような文化が根付いている企業の強いのは当たり前なんでしょう。


2011年5月15日 (日)

クラウドEXPO

ビックサイトで開催されたクラウドコンピューティングEXPOに出展しました。

震災があった事もあり、当社も出展するかどうか検討しました。

やはり出展を辞退した会社もあり当社ブース位置も直前に変更されました。(1年前から申し込みはしてたんですけど)

ただ11の展示会を同時に開催している事もあり初日・2日目は少なめだったようですが、最終日は来場者も多く盛況に見えました。

今年は展示会への出展予定はこれだけなので皆で頑張って対応してくれてました。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ